公開日: |最終更新日時:

ジョブカン

社労士監修・給与計算担当者の声を反映したクラウド給与計算システム「ジョブカン」は、給与計算業務を自動化し、担当者の負担を軽減。同システムの特徴や導入事例などについて紹介しています。

株式会社 DONUTSのHPキャプチャ画像
引用元:株式会社 DONUTS公式HP
(https://jobcan.ne.jp/)

ジョブカンの特徴

ユーザー1名につき月額400円

サポート&初期費用は0円、有料プランの場合はユーザー1名につき月額400円と非常にリーズナブルに利用できるシステムです(月額最低利用料金は2,000円(税抜))。従業員5名まで・一部機能が制限される無料プランも用意。また、大規模企業の場合は別途見積となります。30日間無料でお試し利用も可能です。

各項目を自動計算可能

あらゆる項目が自動計算可能なので、複雑な計算を担当者が行う必要がありません。また、さらに残業代や手当のルールを無制限に設定可能なので、給与計算ミスのリスクがなくなります。また、他のジョブカンシリーズとの連携もできるため、給与計算に必要なデータを簡単に取り込み、より作業を軽減することができます。

充実のサポート体制を用意

わからないことがある、トラブルが起きたなどの場合は、電話やメール、チャットでサポートが受けられます。全てのサービスが無料・無制限で受けられるため何度でも相談可能(無料お試し期間中も利用可能)。また、よりスムーズに導入したいと考えている企業向けには、有料の導入サポートを実施しています。

ジョブカンの費用

  • 初期費用:0円
  • 導入費用

■無料プラン(機能制限あり)
 1ユーザーあたり 0円/月(税抜)
■プラン1(利用機能数1つ)
 1ユーザーあたり 200円/月(税抜)
■プラン2(利用機能数2つ)
 1ユーザーあたり 300円/月(税抜)
■プラン3(利用機能数3つ)
 1ユーザーあたり 400円/月(税抜)
■プラン4(利用機能数4つ)
 1ユーザーあたり 500円/月(税抜)

  • その他の費用:ジョブカン給与計算 初期設定代行 18万円

お試しも初期費用も無料
おすすめのWeb給与明細
システム
3社で徹底比較

ジョブカンの機能

管理者側の機能

  • 給与規定グループ機能
  • 残業手当の自動計算
  • 通勤手当の自動計算
  • 社会保険料の自動計算
  • Web給与明細
  • 給与振込用データの出力
  • 複数口座振込
  • 途中入社・退職者の表示アシスト など

管理者側のメリット

給与計算業務の自動化により、必要な計算を可能な限り自動化。帳票も自動で出力、毎月の配布作業も必要ないため、担当者の負担を大幅に軽減できます。さらに、確認が多い業務の中でも、確認漏れをあらかじめ防止できるというメリットも。

従業員側の機能

  • 給与計算
  • 賞与計算
  • 書類作成
  • 年末調整

ジョブカンのセキュリティ機能

  • SSL(256bit)を採用したデータ保護
  • IPアドレス制限
  • 管理者は操作履歴閲覧可能
  • ISO 27001 取得

ジョブカンの導入サポート

幅広いサポート対応

  • ヘルプページ・マニュアルを用意
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • ライブチャットでのサポート
  • 対面の導入レクチャー(有料)

サポートの特徴

ヘルプページやマニュアルを用意しているほか、有料プランの場合は、無料で電話・メール・ライブチャットでのサポートが受けられます。また、導入時には専属スタッフによる初期設定サポートを用意(有料)。対面またはオンラインで実施します。

ジョブカンの導入事例

紙書類の廃止に繋がった

独立系ソフトウェア企業による導入事例。

勤怠管理と給与計算は別のシステムを使用していたため、それぞれのアカウントを取得する、給与計算ソフトは決まったパソコンでしか操作できないなど様々な課題が発生していたため、必要なサービスが一つにまとまったジョブカンを導入。導入後は紙書類の廃止ができ、さらに給与振込口座の変更などの作業も30分程度のやりとりで完了できるようになり、効率がアップしています。

※参照元:ジョブカン導入事例(https://lms.jobcan.ne.jp/case/capsor/)

担当者の負担を大幅に軽減

リモートで働く社員が多く、勤怠管理の方法に課題があった企業による導入事例。

ジョブカンでは勤怠管理と給与計算が連携可能。勤怠管理が簡単にできるという面も同社にとっては大きなメリットでした。これまでは3時間程度かかっていた給与計算作業が1〜1時間半ほど削減でき、担当者の負担を軽減できました。

※参照元:ジョブカン導入事例(https://jobcan.ne.jp/cases/uncovertruth/)

ジョブカンの口コミ

給与計算業務の負荷を大幅削減

勤怠データを給与計算に迅速に取り込むことができ、給与計算業務の負荷を大幅に減らせました。また、給与明細もウェブ発行できるようになったので、一部の希望者にだけ明細を発行できるようになり、負荷がかなり減りました。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/jobcankyuyokeisan/reviews)

他のシステムとの連携がメリット

ジョブカン勤怠管理など、他のジョブカンシリーズを使っているので連携できることがビジネスメリットになります。給与明細を各人が自分でPDF印刷できるのも、管理部門の手間を減らすことにつながっています。

※参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/jobcankyuyokeisan/reviews)

ジョブカンのSNS上の口コミ

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)