公開日: |最終更新日時:

PAY CHECK

2011年に創業後、指紋照合技術を取り入れたソフトウェア・サービスを提供してきている株式会社ヒューマンテクノロジーズ(H&T)が提供する給与明細配信クラウドシステム「PAY-CHECK(ペイチェック)」。その特徴や機能、費用や口コミなどを紹介します。

株式会社ヒューマンテクノロジーズのHPキャプチャ画像
引用元:株式会社ヒューマンテクノロジーズ公式HP
(https://www.kingoftime.jp/paycheck/)

PAY CHECKweb給与明細の特徴

  • 市販の給与ソフトのデータが使える

明細を作成するためにはまず給与計算が必要です。PAY CHECKは、既に会社で用いている給与ソフトで計算した給与データをシステムにアップロードするだけで各従業員の携帯電話、スマホ、パソコンに給与明細を配信できるので運用が簡単で取り入れやすいサービスとなっています。

  • 勤怠管理サービスとの連携でさらに便利に

(H&T)が提供する勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」との連携が可能です。給与計算だけでなく従業員の勤務状況データもサーバーやVPNの設置不要で一気に管理できます。

KING OF TIMEは勤怠管理クラウド市場シェアNo.1(2019年富士キメラ総研調べ)を誇る、インターネットに接続するだけで使用できるオンラインタイムレコーダーシステムです。給与支払いを正しく行うには、正確な勤怠管理が欠かせないところ、KING OF TIMEはリアルタイムで勤怠データを管理でき、さらには指紋または指静脈認証での打刻により代理打刻を防止してより信頼性あるデータを提供し、給与計算における業務の手間を大幅にカットします。PAY CHECKと連携することで給与支払いに関する一連の業務を一気に簡素化、迅速化させることができます。

  • コストダウンに有用

給与明細用紙、封筒、印刷、郵送代などの費用が不要となり、保管スペースも空くのでコストダウンにつながります。担当者の作業量が大幅に減り、人員配置などに余裕が生まれます。

PAY CHECKweb給与明細の費用

初期費用 100,000円~

月額基本料金 5,000円

1帳票につき50円(1名)

お試しも初期費用も無料
おすすめのWeb給与明細
システム
3社で徹底比較

PAY CHECKの機能

管理者側の機能

  • 勤怠管理システムとの連携可能
  • 源泉徴収票にも対応
  • 毎月利用した分のみ課金
  • 主要な給与ソフトとの対応

管理者側の機能のメリット

市販の給与ソフトからデータを簡単に取り込め明細配信ができるので、新たなマニュアルを覚える負担が少なく、業務に支障なく取り入れられます。給与明細の作成、仕分け業務や、印刷代、郵送費がかからず、コスト削減につながります。

従業員側の機能

指定サイトにログインするだけでパソコンから携帯電話まで給与明細が閲覧できる

源泉徴収の申請がwebからできる

従業員側の機能のメリット

自分の好きな端末でいつでもどこでも給与明細が確認できる便利さが魅力です。過去のデータも保存されているので遡ってチェックできますし、紙での配布で起こり得る紛失や情報漏れなどのリスクがなくなります。

PAY CHECKweb給与明細の セキュリティ機能

PAY CHECKの セキュリティ機能に関する記載はありませんでした。

PAY CHECKweb給与明細の 導入サポート

PAY CHECKの 導入サポートに関する記載はありませんでした。

(ただし、H&T社のKING OF TIMEは30日間の無料体験時にオンラインサポートサービスを行っています。)

サポートの特徴

PAY CHECKのサポートの特徴に関する記載はありませんでした。

PAY CHECKweb給与明細の 導入事例

PAY CHECKの 導入事例に関する記載はありませんでした。

PAY CHECKweb給与明細の口コミ

PAY CHECKの口コミはまだありません。

PAY CHECKのSNS上の口コミ

SNS上にPAY CHECKの口コミはありませんでした。

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)