公開日: |最終更新日時:

Quefit ZeeM

クラウドベースで使用でき、かつ、柔軟性が高く他のシステムとの統合も用意な点が特徴的なQuefit ZeeM。このページでは、そうしたQuefit ZeeMの特徴や評判、費用などについて解説していきます。

Quefit ZeeMキャプチャ画像
引用元:Quefit ZeeM公式サイト(https://www.tis.jp/service_solution/quefitzeem/)

Quefit ZeeMの特徴

クラウドベースで使用可能!

クラウドベースで使用できる点が、Quefit ZeeMの大きな特徴の一つ。インストール作業が不要となるため、簡単に導入することができます。また、高い堅牢性が確保されたTISデータセンターで運用され、さらに、セキュリティアップデートなども随時自動で行われるため、セキュリティ対策や保守・運用の負担を軽減することが出来る点も魅力的です。

必要な情報を一元的に管理できる

人事システムと統合されたパッケージとなっている点も、Quefit ZeeMの大きな特徴の一つ。社員に関する情報を一元的に管理することが出来るため、システムごとに必要情報を入力する必要するがなくなり、入力洩れや入力ミスを未然に防ぐことができます。入力チェックの手間も軽減されます。

また、柔軟性に優れた設計となっているため、他のベンダーのシステム(勤怠システムなど)との統合も可能となっています。

Quefit ZeeMの費用

  • 初期費用:記載なし
  • 導入費用:記載なし
  • その他の費用:記載なし

Quefit ZeeMの機能

管理者側の機能

  • 業務フローメニュー(操作ボタンの配置を現行の業務フロー・名称に併せて配列可能)
  • 人事給与情報の履歴管理
  • 計算式機能(条件設定と四則演算の組み合わせで、柔軟な給与計算が可能)
  • 汎用項目情報
  • マイナンバー管理
  • データ抽出(人事・給与情報はクロス条件で絞り込み、グループ会社を跨いで必要な情報を参照、出力可能)

管理者側のメリット

人事と給与に関する情報を一元的に管理することが可能です。また、インターフェースや表示項目は柔軟にカスタマイズすることができます。

従業員側の機能

  • マルチカンパニー対応のため、グループ企業内で転勤等があった場合にも、データの引継ぎが可能

Quefit ZeeMのセキュリティ機能

  • データセンターでの対策(ISMS・ISO9001・プライバシーマーク認定、耐火設備、有人監視(24時間365日)・認証装置・ 監視カメラ設置など)
  • データのバックアップ (日次/5世代管理)・システム全体のバックアップ (月次)
  • 通信の暗号化
  • OS/ソフトウェアレベルでの対策(Windowsセキュリティパッチの最新化、ウィルスソフトの検索エンジン・パターンファイルの最新化、監査部門による脆弱性診断の定期的な実施)
  • 不正アクセス対策 (グローバルIPによるアクセス制限・複数段階認証、アクセスログの取得と管理)
  • ハードウェア機器の高い可用性の維持(24時間のシステム監視、ネットワーク機器の冗長化、物理サーバ障害時の自動復旧)

Quefit ZeeM の導入サポート

記載なし

Quefit ZeeMの導入事例

他のシステムと連携できる点が魅力的だった

店舗数の増加とそれに伴う人員増によって、それまで使用していた人事系システムでは対処が難しい場面が増えていました。そうした中、TIS様から、クレオマーケティングのQuefit ZeeMと日立ソリューションズの「リシテア」というベンダーの異なる二つのソフトを中核としたシステムを提案いただきました。それまで使用していたシステムでは、複数のシステム間との連携が難しいことに頭を悩ませていたこともあり、さっそく採用を決めました。人事・給与・勤怠を統合したデータベースから、必要な情報を即座に検索・参照可能になり、高い効果を感じています。

多くのメリットを感じています

2010年8月より、人事・給与業務のためのシステムとしてQuefit ZeeMを導入し、社員約400名のデータを管理しています。「移行/導入が容易」で「運用負荷を軽減」でき、かつ「制度変更の場合にも柔軟な対応が期待」でき、さらに、「グループ会社の共通システムとして展開できる」という4点が導入の決め手でした。

Quefit ZeeMの口コミ

給与関連業務のピークである12月の作業負担が激減!

2020年11月にQuefit ZeeMを導入し、同年の12月から給与明細・賞与明細・源泉徴収票の三つをWebで配布し始めました。以前は、給与関連業務のピークとなる12月には、数名の社員が半日以上をかけて作業していました。この作業の負担を大きく減らすことができ、作業担当スタッフの「絶対に間違わないようにやらなければ」という心理的プレッシャーも大幅に軽減させることが出来ました。また、源泉徴収票の紛失に伴う再発行作業もなくなりました。

参照元:Quefit ZeeM公式HP(https://www.tis.jp/casestudy/casestudy_125.html)

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)