公開日: |最終更新日時:

BeSpice Payslip

BeSpice Payslipは給与明細のWEB化・ペーパレス化で、コスト・作業工数削減の実現をサポート。ここではBeSpice Payslipの機能や特徴を詳しく紹介します。

※2021年9月調査時点。参照元:カコムス株式会社公式サイト公式サイト(https://www.kacoms.co.jp/solution/package/efficiency/payslip/)

カコムス株式会社公式サイトキャプチャ画像
引用元:カコムス株式会社公式サイト
(https://www.kacoms.co.jp/solution/package/efficiency/payslip/)

BeSpice Payslipの特徴

給与明細のWEB化・ペーパレス化

BeSpiceは「主役であるお客様を引き立てる最適なソリューションでありたい」という想いを"Best+Spice"の造語に込めました。BeSpice Payslipは、給与明細のWEB化・ペーパレス化で、大幅なコスト削減・作業工数削減を実現します。

PC・スマホからアクセス可能、個人での印刷・管理がスムーズに

給与計算ソフトから、指定の形式でデータを取り込んでそのまま明細が作成できるため、作成作業そのものの負担が軽減。従来の紙媒体であれば、作成した明細書を仕分け個々人に配布する作業も発生しますが、これもワンクリックで公開するだけの作業で完了。暗号化通信に加え認証管理・ログ管理を行いセキュリティへの配慮もされています。

BeSpice Payslipの費用(税不明)

  • 初期費用:49,800円
  • 導入費用:1人あたり年間500円(最低利用価格は年間50,000円)
  • その他の費用:記載なし

お試しも初期費用も無料
おすすめのWeb給与明細
システム
3社で徹底比較

BeSpice Payslipの機能

管理者側の機能

  • 他社給与ソフト連携
  • 帳票レイアウト機能
  • メールアドレス管理機能
  • ログ管理記録機能
  • ユーザーCSV一括登録

管理者側のメリット

簡易メッセージの配信や、給与・賞与・勤怠以外の資料配布も行える、コミュニケーション機能を搭載しています。

従業員側の機能

  • マルチデバイス対応(PC・スマホと閲覧ブラウザに合わせて自動的に最適化)
  • 案内/給与/賞与/勤怠 表示
  • 源泉徴収票表示
  • 資料配布・メッセージ機能
  • PDF出力機能
  • メール通知機能

BeSpice Payslipのセキュリティ機能

  • ID/パスワード認証、パスワード再発行
  • 暗号化通信
  • 閲覧有効期限
  • 不正アクセス対策 ほか

BeSpice Payslipの導入サポート

営業部の担当窓口にて、電話・メールでの問い合わせを受け付けています。

サポートに関する詳細情報は公式サイトに記載がありませんでした。

BeSpice Payslipの導入事例

生産性を最大限に発揮できるICTを目指す

効率だけでなく品質のアップも狙って、業務の棚卸を実施。もともとICTで自動化できる作業を追求していた背景もありました。給与明細の発行は8,500枚。そのすべてを印刷し配布するまでに、紙代やインク代、郵送費のみならず、人的リソースも当然割かれます。また郵送先のミスがないよう、人の目で確認を挟んでいるのが実情でした。

この作業を約1日という短期間で完了させるべく、かつミスを減らし自動化する仕組みを取り入れようと、導入を決定。

結果として、人の手を介さないためヒューマンエラーのリスクが解消されました。また、ユーザーにストレスを与えない、シンプルな設計であったことも嬉しいポイントでした。

引用元:カコムス株式会社公式サイト(https://www.kacoms.co.jp/example/maguchi/)

BeSpice Payslipの口コミ

公式サイトに口コミの記載はありませんでした。

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)