公開日: |最終更新日時:

Pay-Look(ペイルック)

Pay-Lookは給与明細をウェブ化し、担当者の負担軽減・コスト削減が実現できるシステム。本ページでは、Pay-Lookの特徴や導入費用に加え、口コミや導入事例などについて詳しくまとめました。

株式会社 ブレインコンサルティングオフィスのHPキャプチャ画像
引用元:株式会社 ブレインコンサルティングオフィス公式HP
(https://www.psrn.jp/service/pay-look/)

Pay-Lookの特徴

利用人数により料金が算出される

Pay-Lookの利用料金は非常にシンプルな設定となっています。初期費用が100,000円、月額料金は「5,000円+50円×人数」という計算式で算出されます。使用する人数によって月額利用料金が決まるため、使った分だけ料金を支払う形で無駄がありません。また、何度明細を発行し直しても追加料金がない点は利用側にとってメリットとなります。

シンプルな操作設計

あまりパソコンの使い方に慣れていない人でも安心の簡単設計がされている、という点もPay-Lookの特徴です。Web給料明細を発行するには、CSV形式の給与データを取り込むのみ。使用している給与ソフトに依存せず、面倒な手間もなく明細を作成・発行できる点が大きなメリットといえるでしょう。

サポート情報ページを用意

公式ホームページには、管理者のためのサポートページが用意されており、利用者からの「よくある質問」がまとめられています。「給与明細のレイアウト作成方法」や「給与明細の確認方法」など詳細の使用方法が確認できます。また、サーバメンテナンス予定は管理者ログイン後のメインメニューで確認可能です。

Pay-Lookの費用

  • 初期費用:100,000円
  • 導入費用:5,000円+50円×人数(月額)
  • その他の費用:アップした人数、帳票が異なる場合は別料金

お試しも初期費用も無料
おすすめのWeb給与明細
システム
3社で徹底比較

Pay-Lookの機能

管理者側の機能

  • CSV取り込み
  • 明細閲覧(過去5年まで)
  • お知らせメール送信機能
  • 安否情報確認機能(オプション)
  • サブ管理者権限設定機能
  • メッセージ機能

管理者側のメリット

給与CSVをPay-Lookにアップするだけで、給与明細を自動発行できるため、紙の明細発行時に比べて作業量が大幅に少なくなります。コストの削減もできますし、一度アップした明細はWeb状に保存されており閲覧が可能。紙の明細のように流出するリスクもありません。

従業員側の機能

  • 明細閲覧機能
  • 安否情報確認機能(オプション)

Pay-Lookのセキュリティ機能

  • 受給者特定のIDとパスワードを設定
  • PDF化された給与明細書等に開封用パスワードを設定(任意)

Pay-Lookの導入サポート

トラブル・疑問は電話で解決

  • サポート情報ページあり
  • 電話によるサポートあり

サポートの特徴

システムに関するトラブルが発生した際や、使い方について確認したい場合は電話によるサポートを受けることが可能。また、公式HPにはサポート情報に関するページも用意されているため、電話サポートを受ける前に確認することもできます。

Pay-Lookの導入事例

従業員も大きなメリットが感じられている

全国で127店舗の飲食店を展開する企業での導入事例。

店舗が増えるとともに従業員も増えたことに伴い、サービス内容などを総合的に検討し、Pay-Lookを導入。明細を発行する手間が省けるとともに、従業員側としても好きなときに明細を確認できる点がメリットとして感じられているとのこと。手違いで手元に届かないなどのトラブルも防止できています。

参照元:Pay-Look導入事例(http://www.pay-look.com/interview01.html)

深夜までかかっていた作業の削減に成功

菓子販売を行っている企業での導入事例。

導入前は深夜までかかって給料明細を発行しており大きな負担となっていましたが、導入後はそのような作業やコストが大幅に削減。さらにアルバイトスタッフの場合は、必ずしも会社に出社する訳ではないため、給料明細の受け取りが楽になったという声も。明細発行の手間が省けるだけではなく、受け取り確認の労力や心理的な負担も軽減されました。

参照元:Pay-Look導入事例(http://www.pay-look.com/interview02.html)

Pay-Lookの口コミ

遠隔地でもスムーズに明細発行

遠隔地の事業所に勤務している従業員に紙の給与明細書を毎月郵送していましたが、このシステムを導入してからは、この郵送業務がほぼなくなったので業務効率が大きく向上しました。

参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/pay-look/reviews)

ペーパーレス化に大きく貢献

単純に給与・賞与のお知らせ方法として、ペーパーレス化に役立っている。利用者が過去の金額を遡って見られるというのも、紙で発行していた場合ではできなかったことなので。

参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/pay-look/reviews)

Pay-LookのSNS上の口コミ

導入してみたけど便利

これ導入された

便利ね

参照元:Twitter(https://twitter.com/yh2RyEdecVvxOHK/status/1311151481056194560)

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)