初めての企業でも安心!Web給与明細システムナビ » 給与明細の電子化を導入するために企業が確認すべき事項

公開日:|最終更新日時:

給与明細の電子化を導入するために企業が確認すべき事項

給与明細の電子化をスムーズに進めていくために、知っておくと役立つ情報をピックアップ!

Web給与明細の導入に向けて事前にやっておきたいことや、システムの選び方で気を付けておきたいことなどをまとめて紹介しています。

給与明細の電子化を導入する企業が増加

ここ数年働き方改革の一環として、さまざまな企業で業務の効率化を推進する動きが高まっています。

中でも紙を使わずに、あらゆる書類をデジタル化しデータとして管理・活用するペーパーレスに取り組む企業が増加!

これまで印刷していた紙文書を電子ファイル化することで、デジタル端末があれば何処でも自分のタイミングで閲覧することが出来るため、注目を集めています。

給与明細電子化の導入に向けて
事前に確認するべき事項

web給与明細システムの選び方

管理側はもちろん、従業員が戸惑うことなく利用していくためには、数あるWeb給与明細システムの中から、自社に最適なシステムであるかを見極めることが大切です。

一体、どのようなことに注意して選べば良いのか、Web給与明細システムの選び方のポイントを解説しています。

web給与明細システムの選び方について
詳しく見る

web給与明細システムの価格を比較する

月額固定制や従量課金制など、システムによって料金体系はさまざま。

登録している従業員数や、ひと月の明細アップロード数など毎月の利用料金の算出方法はシステム毎に異なります。

そこで、web給与明細システムの費用はどのくらいなのか、話題の22システムを比較しまとめています。

主なweb給与明細システムの価格
について詳しく見る

web給与明細システムのセキュリティ対策をチェック

給与明細は重要な個人情報なので、取り扱いには細心の注意を払わなければなりません。

インターネット経由で明細を管理するため、情報漏洩の対策は必須!

Web給与明細システムを安心して利用していくために、どのようなセキュリティ対策を行っているのか、しっかりと確認しておきましょう。

web給与明細システムの
セキュリティ対策について
詳しく見る

web給与明細電子化のメリットと事例

実際にWeb給与明細システムを取り入れた企業の導入事例を掲載。

給与明細を電子化した経緯や、給与明細を電子化したことで業務内容にどんな変化があったか調べてみました。

また、管理者と従業員それぞれの立場から、どのようなメリットがあったのかも紹介しています。

web給与明細電子化のメリット
について詳しく見る

給与明細の電子化のリスクや注意したい点

トラブルなくシステムの導入を実現させるためには、あらかじめ給与明細を電子化することで起こりうるリスクや、注意すべきポイントなどを把握しておくことが大切!

社内のルールや管理体制をスムーズに移行していくためにも、しっかりチェックしておきましょう。

給与明細の電子化のリスクについて
詳しく見る

給与明細発行に関する法律

法令上、給与明細を電子化することは問題ありませんが、従業員が書面での交付を請求してきた場合には、対応しなければなりません。

自社の明細発行業務を確立するためにも、給与明細を電子化した場合の書面での配布について、対応策を学んでおきましょう。

給与明細発行に関する法律について
詳しく見る

Web給与明細での源泉徴収と確定申告

毎年1回配布される源泉徴収票も給与明細と同じく、給与支払者が交付しなければならない書面のひとつ。

Web給与明細を導入している場合でも、源泉徴収票の発行は行う必要があります。 また、2020年度より変更になった確定申告についても解説しています。

Web給与明細での源泉徴収と
確定申告について
詳しく見る

Web給与明細書への従業員の同意を得る

給与明細を電子化するためには、従業員の同意が必要不可欠!

Web給与明細システムを導入するにあたり、多くの従業員が納得しなければ行うことはできません。

社内で明細発行に関するルールを一元化するためには、どのように対応していけばよいか紹介しています。

Web給与明細書への従業員の同意について
詳しく見る

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)