公開日: |最終更新日時:

SmartHR

従業員データベース・Web給料明細、年末調整など、労務領域を広く網羅したクラウド人事労務ソフト。シンプルな仕様が使いやすい、と評判のSmartHRの特徴や費用に加えて、導入事例や口コミなどについてまとめています。

株式会社 SmartHRのHPキャプチャ画像
引用元:株式会社 SmartHR公式HP
(https://smarthr.jp/)

SmartHRwebの特徴

登録された従業員数分のみの支払い

SmartHRの料金は、「登録された従業員の人数」のみとなっているため、必要な分だけの支払いとなります。また、企業の規模によって「スモールプラン」「スタンダードプラン」「プロフェッショナルプラン」の3つのプランから選択可能。 利用人数に関わらず利用できる15日間の無料トライアルも用意しています。

登録明細数に上限なし

他の給与計算ソフトと連携することにより、SmartHR上でWeb給与明細を発行可能。また、登録できる明細数に上限がありません。必要な項目の作成や削除が容易にできる点も特徴のひとつといえるでしょう。さらに、支給日や明細項目が複雑だったとしても対応できたり、過去の給与明細を後から登録できるという柔軟性もあります。

わからない点はチャットでサポート

公式HPには、SmartHRの仕組みや活用方法をまとめた「SmartHRスクール」と呼ばれるページを用意。導入前の準備や運用に関することまで網羅されているため、初めて利用する人もスムーズ。また、使い方などでわからない点がある場合にはチャットによるサポートを受けることも可能。チャットボットによるサポートも行っています。

SmartHRの費用

  • 初期費用:記載なし
  • 導入費用:750円×人数(月額)
  • その他の費用:記載なし

お試しも初期費用も無料
おすすめのWeb給与明細
システム
3社で徹底比較

SmartHRの機能

管理者側の機能

  • 人事情報管理
  • 自動書類作成
  • 電子申請
  • ペーパーレス年末調整
  • マイナンバー管理
  • Web給料明細
  • 履歴
  • 履歴登録・編集
  • 申請・承認
  • カスタム社員名簿 など

管理者側のメリット

システム上で従業員からさまざまな情報を収集し、各種労務手続きや年末調整・給与明細・源泉徴収票配布といった幅広い業務を行うことが可能。さらに、分散しがちな社員の情報を一元管理することもでき、必要な時にデータをすぐに取り出せるのもメリット。

従業員側の機能

  • 人事情報管理
  • ペーパーレス年末調整
  • マイナンバー管理
  • Web給料明細 など

SmartHRのセキュリティ機能

  • 機密情報を暗号化して保管
  • 任意で二段階認証を設定可能
  • 接続元 IP アドレス制限
  • 常に暗号化された通信
  • ISO 27001(ISMS)を取得
  • 人為的流出の抑制
  • シングルサインオン(SSO)※プロフェッショナルプランのみ

SmartHRの導入サポート

チャットで即時対応

  • チャットサポート

サポートの特徴

使い方などに関する問い合わせは、チャットにて対応が可能。通常は平日のみの対応となりますが、それ以外はボットでの対応も行っています。また、はじめてSmartHRを使い始める人のために、仕組みや使い方をまとめた「SmartHRスクール」のページも用意。

SmartHRの導入事例

シンプルさが大きな魅力

グループ全体で11,000名の従業員が在籍する企業での導入事例。

人事労務領域のペーパーレス化を課題として、SmartHRを導入。導入の決め手は、年末調整や給与明細など、求める機能が概ね揃っていたという点。システムの導入により、従業員からの情報収集も安全に行えるようになり、さらに紙での保管も不要に。「担当者・従業員問わず誰でも簡単に使える」というシンプルさが大きな魅力と感じています。

参照元:SmartHR導入事例(https://smarthr.jp/case/entetsu/)

サポートの回答が早い点を評価

クラウドファンディングサービスを提供する企業での導入事例。

サービス急成長に伴い、書類作成や給与計算にかなりの時間を割いており、顧問社労士より勧められたこともあってSmartHRを導入しました。まずは無料期間中にテストとして使用、そこで大幅に業務が効率されたことで導入を決定。機能はもちろんのこと、SmartHRのデザイン・使い心地を高く評価。サポートの回答が早い点も満足しています。

参照元:SmartHR導入事例(https://smarthr.jp/case/3392/)

SmartHRの口コミ

給与明細が簡単に見れて便利

給与支給の履歴がHP上でできる。そのため、過去の情報をすぐに確認することが可能である。以前は紙で支給されていたので、総務に手渡しでいただいていたがその作業が発生しなくなった。

参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/smarthr/reviews)

情報を一元管理できる

これまでバラバラで管理していた住所変更、給与明細、源泉徴収票発行などが一元でできるほか、年末調整が簡単にできるようになった。PCだけでなくスマホからもできるので、自宅で各書類を見ながらの申請もできる。

参照元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/smarthr/reviews)

スマホで確認できるのが便利

給与明細をスマホで確認できるのがかなり便利です。データなので紙と違って紛失の心配もありません。印刷などのコストも減っていますし、効率的になっていると思います。初期設定に少し手間どってしまったのと、たまに画面がフリーズしてしまうことがあるのが玉に瑕です。

参照元:ITトレンド(https://it-trend.jp/labor_management_system/8930/review/66464)

業務効率化ができた

マイナンバー、住所などの個人情報から給与明細、年末調整などの人事業務が1つで完結できるようになりました。それまでExcelで処理していたときのことを考えると、かなり処理が楽になったと思います。文字が小さくて見づらいのと、操作に慣れるまでに時間がかかってしまいました。操作方法を分かりやすく解説してくれる動画などがあるとよいと思います。

参照元:ITトレンド(https://it-trend.jp/labor_management_system/8930/review/65077)

SmartHRのSNS上の口コミ

初期費用も無料
WEB給与明細に対応する
おすすめの労務システム

Web給与明細に対応するシステムのうち、無料のお試し期間があり、本導入の初期費用も無料、セキュリティ対策において第三者機関による「ISO/IEC27001」の認証を取得しているシステムを厳選して紹介します。

オフィスステーション
運用費用
1人あたり
50円/月額
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●二重認証
●通信データ暗号化
その他多数の対策
ジョブカン
運用費用
1人あたり
400円/月額※1
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 30日
導入のサポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • 初期導入マニュアル
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●IPアドレス制限
●通信データ暗号化
その他多数の対策
SmartHR
運用費用
1人あたり
750円/月額※2
CSV形式の
データ可能なソフト
無料お試し 15日
導入のサポート
  • チャットサポート
セキュリティ対策
(一例)
●第三者機関の
認証取得
●通信データ暗号化
●二段階認証
その他多数の対策

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年8月調査時点)
※1:使用人数の制限や使用できる機能の制限がないプランの料金
※2:会社規模を300人とした場合の「スタンダードプラン」の料金(自社調べ)